menu

製品ラインナップ

WTS-577

LCD/PDP/有機ELドライバIC検査装置

WTS-577は、最新のアーキテクチャを用いて設計されたFPD (Flat Panel Display)ドライバIC検査装置です。
FPDドライバIC用途に最適化することで、高速、省スペース、低価格を実現しました。
対象デバイスには、LCD、PDPドライバICの他、電流出力タイプの有機ELドライバICにも対応します。
また近年対応が迫られる省電力化に対しても、システム全体 のアーキテクチャを見直すことで実現した最大3KVA(200V、256 I/Oピン、1536 PDピン仕様時)の低消費電力で対応します。

製品仕様

対応デバイス LCDドライバIC/有機ELドライバIC
同時測定数 標準2個~32個
高速デジタルI/Oピン 標準500Mbps, 高速シリアル 2Gbps
標準256ピン (最大512ピン)
パネルドライバ
出力判定ピン
±8V ±20V ±60V
標準1536ピン (最大3072ピン)
有機EL出力判定ピン あり(オプション)
AD変換分解能 16ビット
特徴 省スペース、高速化、省電力、有機EL対応