【6】法律の遵守
Wintestは、その事業活動に適用される法律と規則は、すべて遵守することを信念としています。Wintestの事業行う上では様々な法律上の問題に出会うことがあります。次の観点よりその遵守をお願いします。


≪競争法≫

* 競争法とは・・・
Wintestは事業活動を行う上で、競争に関する法律を守らなければいけません。競争法とは、別名反トラスト法、独占禁止法、不正競争防止法、反カルテル法などと呼ばれていますが、市場競争機能が阻害されることを防止することを目的としています。この法律の効果は、しばしば個人の自由を含め、その他の社会的価値を保護することにまで及んでいます。


≪輸出法≫
* その考え方・・・
これらの法律によれば、非公式的なものであっても、価格協定、顧客割当協定、地域分割協定などのように、競争制度の機能を不当に害するような合意をすることはできません。また、市場を独占したり、独占しようとしてり優越的地位を違法に乱用したりする場合も認められません。



≪輸入法≫

Wintestは常に先端技術の開発に携わる事業活動を行っています。そのため、全てのWintest製品や技術データなどは国内外の輸出関連法規の規制を受けています。Wintestの製品や技術にまつわる一切のテクノロジーなどを許可なしに輸出することはもとより、許認可なしの輸出を助長することも法律に違反します。輸出法および関連法規違反の罰則は厳しく、罰金を課され、輸出特権を失い、懲役が科されます。

Wintestのビジネスは継続的なグロバリーゼーションのため、あなたの仕事がほんのわずかであっても輸入と係わっている場合があります。そのため国際貿易では輸入法や関連法規にしたがいます。万が一違法行為と認められた場合には、輸入法および関連法規違反とされ、罰則や罰金を課され、輸入特権を失い、懲役が科されます。
close

Wintest Corp. Copyright (C) Wintest Corp. All rights Reserved.